公立中高一貫校入学後

公立中高一貫校に合格した子の親が学校生活の気になるコトに答えます

公立中高一貫校に入学後の授業は?勉強ついていける?友だち関係や学校行事、大学受験まで学校生活のさまざまな疑問に、子どもが通った経験から親の立場でいっきに答えてみました。公立中高一貫校をめざす人が気になりそうなことなので、参考にしてください。
公立中高一貫校入学まで

公立中高一貫校に合格する子の親が受検期の気になるコトに答えます

合格した子はどんな子だった?何をやらせてた?など、受検経験者に聞いてみたい質問に、親の立場で一気に答えてみました。初めての受検には不安や疑問がありますよね。公立中高一貫校をめざす人が気になりそうなことを、たくさん答えたので参考にしてください。
高校受験

早慶付属高校の中でおすすめはどこ?受かりやすい方法も解説

高校受験で早慶に受かったうちの子が、塾の先生や友達から聞いてきたおすすめの付属高校と、その理由を教えます。合格した早慶付属高校の同級生たちとの、塾はどこ?どんなコースだった?の会話から、受かりやすい方法も紹介。早慶を目指す人の参考になる内容。
子どものアトピー性皮膚炎の話

試した青汁でかゆくなくなったアトピー症状 どれがいい?選んだ青汁

子のアトピー症状を、もう少しいい状態にしたい、良くなるなら何でも試したいと、親である筆者が手を尽くした体験。皮膚科の治療以外で試したもの、効果を実感したもののひとつが、青汁でした。うちの体験をアトピーに困っている人に役立つ情報として紹介します。
学習教材

初めて試したい子供におすすめ!【Z会プログラミングはじめてみる講座】

なんといっても値段が安く、3か月という短期の講座が新しく開講します。暑い夏休みに、外に出ないで送迎なし、知的好奇心が育つプログラミング通信講座は、安心のZ会で、まずプログラミングがどんなものか、試してみたい人に超オススメです。
子どものアトピー性皮膚炎の話

アトピー症状が良くなった子 きっかけは塩素除去の3つの対策

皮膚科の治療にプラスしてやったことは、生活の様式を変えること。塩素除去がポイントでした。大学2年でアトピーを発症した子の、症状が良くなった対策の話です。敏感になってしまった肌には、普通の生活の中で避けた方がいいものが、いろいろあったんです。
子どものアトピー性皮膚炎の話

大学生の子が急にアトピーになったときの原因や、症状と治療は?

大学2年で発症したうちの子の、アトピー性皮膚炎の経過を紹介する体験記です。現在、発症して4年、いい状態になったので、いくつか試したこともお話ししていきます。発症した原因は、一人暮らしをしたから? アトピーが良くなるために模索した親の話です。
高校受験

早慶に一番受かりやすいのは高校受験?それとも大学受験?

数年前に、早慶付属校を高校受験した子。親として経験して、早慶の合格は塾で上位のコースに入らないと難しいし、まず上位のコースに入るのも簡単じゃないんです。その当時に普通のコースだった同級生が、大学受験で早慶に入ったのは、受かりやすかったから?
中学受験

成功する受験生の体調管理は、どんなことをしてましたか?

体調を崩さなかった中学受験から大学受験を経験した親が、実際にやった受験生の体調管理とは。食事やメンタルケアはどんなふうだった?特に受験期の親の負担を減らしてくれる感動もののサービスは、加湿器の掃除です。使いたかった筆者が紹介してます。
大学受験

学部が決まらない人に 就活生おすすめの学部選びと受験方法 

大学でやりたいことが決まらない、将来なりたい職業わからないし…と進路の決定に困っている受験生に向いている、学部えらび、受験の方法は?無理やり学部決めなくても大丈夫ですよ。就活経験者が実感した就活に有利な方法を紹介します。特に文系はおすすめです。
高校受験

高校入学後はママ友と疎遠になりやすい?気まずくなった受験期

高校受験の悩みを相談し合ってたのに、なぜか疎遠になってしまうママ友って実は多いんです。悪気はなくても、それ言い過ぎでしょとか、マウントとる態度があったりとか。特に受験期に起こりやすい、気まづくなる具体例。そして気まづくならない予防法も紹介。
高校受験

私立高校のメリットとデメリットを公立高校と比べてみた!

子どもを私立高校と公立高校に、通わせて知ったメリットとデメリットを、思いつく限りぜんぶ、お話しします。高校受験で、あえて高い学費を払って私立高校をえらぶメリットはあるのか?など、私立と公立で迷ってる人向けに、うちの子の経験から解説します。
高校受験

高校受験の悩み うちの子は私立に向いてるの?それとも公立?

楽しい高校生活が送れて、しかも大学受験を考え、学力を伸ばしてくれる高校に行かせたいけど、それって私立がいいの?それとも公立?それぞれの高校生活のちがいと、入試の形態のちがいを解説。志望校選びは、入試の形態から有利なタイプを理解することもおすすめ。
幼児期

頭のいい子にしたいなら 高学歴でない親でもできた方法とは?

旧帝大と難関私立大学に進学した2人の子を持つ筆者が、実践した、意識してやってた育て方を紹介します。誰でも自分の子には、頭のいい子になってほしいんですよね。早期教育を熱心にやったわけではない筆者の、頭のいい子につながる性格を高めた方法を解説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました