auからahamoへ乗り換える方法 ママ世代にもわかりやすい解説

スマホで電話している主婦とスマホおすすめ
みほ
みほ

最近、auからahamoに乗り換えたんです

安いので、思いきって家族全員 ‼

読者さん
読者さん

うちもahamo にしたいけど、むずかしくない?

自分でWebでしなきゃいけないんでしょ?

できるか不安なんだけど。。

みほ
みほ

若者じゃないけど、できました。

初めは何から手続きするんだ?ってちょっと苦戦したけど。。

自分がやってわかった、auからの乗り換え方法のポイントを皆さんに解説します!

こんにちは、みほです。
ドコモで話題の ahamoauからの乗り換えは、むずかしい?簡単?と言ったら、多少むずかしかったんですが、できましたよ。(^<^)

私の場合は、

・家族割で家族数名で auで契約している。契約者は1名。

・機種代金が分割で残っている。

・スマホは買い換えない。

・携帯電話の番号はそのまま同じ。

こんな感じです。
きっと同じような人いますよね。

特に家族割で家族数名で auで契約していて、
契約者は1名という場合がめんどうなんです。。(>_<)

auからahamoへ乗り換えたい人は、

実際に『Webで申し込む前に、auドコモでやらなければいけないこと』があるので、この記事を読んでから始めるとスムーズに進められます。(^^ゞ

1 申し込む前にauでやらなければいけないこと。
2 申し込む前にドコモでやらなければいけないこと。
3 ahamo の申し込みから設定までのポイント。

では、わかりやすく解説しますので、さっそく始めてみましょう!

スポンサーリンク

auでやらなければいけないことの、大まかな流れ。

ahamoに申し込む前に、まずauでやらなければいけないことが色々あって、
自分自身、とてもわかりずらかったので、大まかな流れを初めに説明しますね。(◎_◎;)

1、契約解除料が発生するかどうか調べて、乗り換える時期を考える。

2、契約者が1名の家族割の場合、契約者とスマホの持ち主2名でauショップに行く必要あり。

3、SIMロック解除をする。

4、MNP予約番号を取得する。

5、auのキャリアメールが使えなくなるので、さまざまな所で使っているメールアドレスを変更する。

次にひとつひとつ 、くわしく解説していきます。(^^ゞ

スポンサーリンク

申し込む前にauでやらなければいけないこと。

契約解除料を少なくするために、更新期間を確認する。

更新期間以外の解約は、契約解除料が発生してしまいます。契約によりますが10,000円くらいかかってしまうケースもあるので、払いたくない場合は、更新期間を調べてから乗り換えしましょう。

My au というWebからログインして確認できます。

月末乗り換えにする。

auは解約月の月額料金を日割りにしてくれないので、月初めに乗り換えしても、auにまるまる一か月分支払わなければなりません。

なので、月末くらいに乗り換えしたいですね。

ahamoのほうは日割りなので、月のどこで契約しても最初の月は日割り計算してくれて安心です。

家族割の契約では、契約者の名義変更が必要。

家族割で契約していると、たとえば家族全員のスマホも契約者は父親1名というケースが多いと思います。

実はうちもこのケースで、今回、一番めんどうだったことです。。

読者さん
読者さん

え?そなの。
契約者は、うちもパパにしてるけど、
どんな具合に?

まず、 ahamo は家族割という制度がないので、

個人ひとりひとりが契約します。当然、契約者はそれぞれの個人になるんです。

そのため、auとahamoで契約者が一致しないことが生じます。そこがahamoではダメで、契約者が一致しないと申し込みを却下されてしまうんです。(◞‸◟)

契約者を一致させるために、まずauで契約者をそれぞれのスマホの持ち主の名前にします

名義変更なんです‼
しかもauショップに行かないとできないんですよ。。

しかも契約者とスマホの持ち主が行く必要があります。

面倒ですが、スマホの持ち主の身分証明書・引き落とせる口座かクレジットカードを持って、契約者もいっしょにauショップに行って下さいね。

SIMロック解除をする。

auで一番はじめの契約のとき、暗証番号を決めたのを覚えていますか?

暗証番号がわかれば、
1、My auというWebからログインして自分でシムロック解除する。(無料)

2、【157】に契約者が電話して「シムロック解除してください。」といえば、無料でやってくれます。

3、auショップ でもできますが、手数料で3,000円かかってしまいます。

うちは契約者が【157】に電話。
(9:00~20:00)
  ↓
契約内容の変更(案内番号)
  ↓
他社へのお乗り換え(案内番号)

その後やっとオペレーターと話すのですが、なかなかつながらなくて時間はかかりました。

point暗証番号をわすれてる場合は、auショップに行って、スマホの持ち主が暗証番号を聞かないと先に進みません。(>_<)

うちの家族は暗証番号を覚えてなかったのでauショップの窓口まで行きました。

みほ
みほ

先に、SIMロック解除をしてから、 MNP予約番号を取得してくださいね。

MNP予約番号を取得する。

携帯の電話番号を変えずそのままで乗り換えるためには、MNP予約番というものが必要になります。

My auからも取得できますが、

簡単なのは電話です。
auケータイなら【157
一般電話からは【0077‐75470】
(9:00~20:00)

ただし契約者本人が電話しないといけません。 MNP予約番号をオペレーターから教えもらえるのでメモします。

そしてMNP予約番号には有効期限があるので、有効期限までに ahamo の手続きを完了しないとならないことを覚えておきましょう。

みほ
みほ

日にちが過ぎてしまったら、もう一度MNP予約番号を取得すれば大丈夫。(^^ゞ

そして、MNP予約番号を取得してahamoに乗り換えた時点(SIMの入れ替え)で、auの契約は自動的に解約となります。

SIMロック解除をしても、MNP予約番号を取得しても、まだauの契約のままスマホも普通に使えるんです。

auのキャリアメールが使えなくなるので、別のメールアドレスに変更する。

auじゃなくなるので、
@ezweb. ne.jp/@au.com のメールアドレスはもう使えなくなります。

@ezweb. ne.jp/@au.comのメールアドレスから、Gmailなどのメールアドレスに変更の手続きをします。

みほ
みほ

ちなみに、機種代金が残っていても乗り換えはできます。

残金を最後に、一括支払いなどで払えばいいんですから。

157】した時に、電話オペレーターから残金の支払いどうしますか?と聞かれます。

スポンサーリンク

申し込む前にドコモでやらなければいけないこと。

dアカウントを発行する。

ahamo=ドコモになるので、dアカウント を作ります。 登録のときには、Gmailなどのメールアドレス と、自分で考えたアカウント名(アルファベットと数字)とパスワードが必要。

dアカウント新規作成ページ

↑こちらのページから指示どおりに入力、『規約に同意して次へ』でdアカウントが発行されます。

dポイントクラブ入会。

dアカウントを新規作成した場合、同時にdポイントクラブに入会したことになります。入会手続きは必要ありません。

dポイントクラブ の詳しいガイドはこちら。

✅auでの準備が終わって、
✅ドコモでdアカウントを発行したら、
ahamoの公式ホームページから、いよいよ申し込みを始められます!

ahamo のWeb申し込みのポイント。

ahamo で利用できる端末(スマホ)か確認する。

ahamoの公式ページの右上の
【申し込み】をクリックして、

dokomoを契約していない方
  ↓
SIMのみを購入
  ↓
他社からの乗り換え
  ↓
料金設定
  ↓
対応端末を確認して手続きへ
  ↓
自分の機種を入力
  ↓
動作確認端末です
全ての動作の保証はできません
と、書かれているかもしれませんが、注意事項を読んで良ければ、
  ↓
このまま契約手続きを進める

SIMカードの規格の都合上、ahamoを利用できない端末(スマホ)があるそうです。 ただ、うちの家族全員、大丈夫でしたよ。

スマホ

本人確認書類を用意する。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳

上記のいずれかを手元に用意します。(^o^)丿

ahamo料金の支払いに必要なものを用意する。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人名義の銀行口座がわかる通帳
  • 本人名義のキャッシュカード

上記のいずれかを手元に用意します。 (^o^)丿

指示通りに契約手続きを進めると、申し込みが完了する。

あとは画面の指示通りに、手続きをすすめれば大丈夫。

途中、本人確認書類を写真で撮ることが、不慣れで戸惑いました。(がんばってやればできました。笑)

Web操作に慣れてなくても特にむずかしいこともなく、普通に入力していけば申し込みが完了します。

ahamoの申し込み完了後にすること。

申込み受付メールのあと、商品が届く。

申し込みが完了すると、ドコモオンラインショップから【お申込受付のご連絡】というメールが来ます。そのメールに 【受付番号】 が書いてあります。

ahamoから商品が届いてスマホを開通する時に、この【受付番号】が必要になってきます。

お申込受付のご連絡メール
  ↓
商品発送のご連絡メール
(ここにも【受付番号】は書いてあります。)
  ↓
ahamoから商品が届く。中身はSIMカード。
  ↓
名前の確認など、商品がまちがいないか確認。
  ↓
スマホのデータのバックアップをする。
  ↓
Webで開通手続きをする。
(9:00~21:00)

シムカード一枚

商品が届いたら、Webで開通手続きをする。

開通手続きはahamoの公式ページの右上の【ログイン】から

受付番号でログインをクリックし、

「受付番号」「電話番号」「暗証番号」をそれぞれ入力します。

メールにあった「受付番号」と、電話番号、一番はじめに決めた4ケタの暗証番号です。

  ↓
切り替え(開通)手続きへ
  ↓
開通を完了する

みほ
みほ

これでWEBでの手続きが完了っ!

あと一息です。

スマホにahamoのSIMカードを取り付ける。

スマホとシムとピン

スマホとSIMカード、SIM取り出し用ピンを用意。(無い時は安全ピンなどで代用可(*´з`))

ahamoから届いた箱の中に説明書が入っているので、 その通りにSIMカードの入れ替えをします。

スマホの側面の穴にSIM取り出し用ピンを奥まで差して、SIMカードトレイを引き出したら、auのSIMカードを取り出し、ahamoのSIMカードをトレイに置いて差し込んで完成‼

発信テストをする。

次は、いよいよ最終段階‼

発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかけて、正常に利用できることを確かめます。

111に電話をすると音声案内で「つながりました」みたいに言われますが、私の場合はすぐつながらなくて、焦りました💦少し時間がかかる場合もあるかもしれません。

ahamoのメリットとデメリット。

メリット。

1、・高品質な4G / 5G通信網
・5分通話無料(何回でもOK)
・データ容量20GB。

これで月額2,970円(税込)という安さ

2、通信インフラがドコモという安心感。

通信障害などの重大な事象はまれに起こってしまいますね、、(汗)

ただ、基地局などの通信設備を所有している大手キャリアのドコモ(ahamo)は、大手キャリアから借りている他の格安スマホにくらべて、通信が安定していて速度も速めです。

デメリット。

1、auのキャリアメールが使えなくなる。

2、手続き等、すべてWEBで自分でやることになる。わからないことはドコモショップで聞けない。

みほ
みほ

わからないことはチャットで質問できたので、

ショップの店員さんにやってもらわなくても大丈夫そうでしたよ。

キャリアメールをたくさん使っていた人は、一つ一つ変更するのが面倒かもしれません。

ahamoに乗り換え後の感想。

お金を持つ笑顔の女性

毎月かかるお金が、本当に2,970円(税込)で素直にうれしいです。(*^^)v

データ容量20GBは、外出の多い子どもだと月末少し控えるくらいで、とにかく5分通話無料がついているのがとてもいい!

ちょっとした問い合わせの電話なら5分で済むので、それが無料って得した気分。

ahamoの公式サイトもわかりやすいし、チャットですぐ質問できるところも気に入っています。

ドコモで通信障害があったのは、まれに起こってしまう事例としても、今のところahamoにして満足しています。

みほ
みほ

家族全員、満足してるっぽいです。

ahamo

まとめ。

今回 auからahamoへの乗り換え限定で、スムーズなやり方のポイントをまとめました。

特に、次のような人に。(^o^)/

・家族割で家族数名で auで契約している。契約者は1名。

・機種代金が分割で残っている。

・スマホは買い換えない。

・携帯電話の番号はそのまま同じ。

このような私と同じ条件の人は、この記事を参考に順番どおり進めてもらうとスムーズに申し込めると思います。
ahamo公式サイトはこちらから。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

他にもおすすめの記事があります。
ブンブンどりむの評判は?たった5分でわかる効果と口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました