中学受験

中学受験

中学受験の1週間前 合格のためにしないほうがいいこと

いよいよ中学受験直前!合格を近づけるために、どう過ごす?体調管理と勉強法、しないほうがいいことがあります。この大事な時期の過ごし方で、受験に向かう意欲を落とさず、実力発揮するために、1週間前になったら、しないほうがいいことを3つ教えます。
中学受験

中学受験は親の学歴が低いと合格しない?子どもの学力への影響とは

親の学歴や職業によって、中学受験で不合格になるのか心配になる事がありました。高学歴の子どもを持つ、低学歴の筆者の実例から、親の学歴が子どもの学力にどう影響するか、お話しします。高学歴でない親でも、子どもの学力を上げるためにできることがあります。
公立中高一貫校入学まで

中学受験を意識したら始めたい作文 公立一貫校の書き方

はじめての作文対策、家で練習したいけど、どんな作文を書くと中学受験でいいの?基本から公立中高一貫校の適性検査に通用する書き方まで、無理なくすすめられるように解説します。はじめは『自分の考え』+『理由』を書くようにしてから慣れていきましょう。
公立中高一貫校入学まで

中学受験の適性検査 できるようになる対策のコツと勉強方法

適性検査ができるようになりたければ、机の上で問題を解くばかりではない、別の対策も。合格したうちの子が実際にやったことは、工夫をした日記を書かせたり・・いくつかの具体的な方法を紹介しますので、まずは解くための能力アップの対策をおすすめします。
中学受験

中学受験生の男女別おすすめ腕時計 はじめて買うなら見やすさ重視

中学受験、高校受験、大学受験と今まで何回も、2人の子どもの受験を経験した筆者が、中学受験生に向いてる腕時計と選ぶポイントを紹介します。だいじなポイントは、とにかく見やすさです。試験に集中できるようなストレスフレーの腕時計を選びましょう。
中学受験

中学受験当日の持ち物 子ども&親のチェックリストで準備!

私立中学や公立中高一貫校の試験日が近くなったら、持ち物チェックリストで万全の準備を始めます。お子さんと親御さんいっしょに、前日までには、準備を終わらせて自分でリュックにしまいましょう。コロナに警戒しながらの受験の注意点も、お話しします。
中学受験

試験に強い人になりたい 中学受験もOK!誰でもできる方法

試験に強い人の要素は何か、どんな思考か。中学受験の場合も、親ができることで有効な対策あります。誰でも、ちょっと思考を変えることで、試験のときに緊張が減ったり、あせらずに問題をとけたり、試験に強い人になれることがあるんです。誰でもできる事を紹介しています。
中学受験

中学受験をやめた子でも難関大学に進学できた親の話

じつは、うちの子も【中学受験やめた組】 心配でしたが、最終学歴のランクが中学受験した子に比べて、下がったりしませんでした。うちは早生まれだったし、高校受験のほうが向いてたかも。勉強する習慣ができてるし、頭のいい子のまま高校受験で巻き返せますよ。
中学受験

大学付属校に子が通ってみたら保護者が予想以上の世界におどろいた話

なかなか経験できないような大学付属校での3年間で出会った、お受験組の私立小学校からの保護者は、お金持ち感でびっくり。 大学受験のない大学付属校はとても人気。地元中学から、はじめて経験する大学付属校に、うちの子が通ったときの保護者の方の話。
中学受験

中学受験当日に実力が発揮できるような前日の過ごし方って?

「明日は受験日」いよいよ前日に。不安な子どもと、どう過ごす?食事の注意点や眠れないときの対処法など、「受験生の親」を数回経験した筆者が、いろいろ試した結果、おすすめの前日の過ごし方を紹介します。準備は、持ち物チェックと当日の服装の用意を。
中学受験

特待生で私立中学に行きたい時、気になる学費免除は入学後も続くの?

オンライン授業の導入の早さで、私立中学の良さがわかり、学費免除の特待生制度を知りたくなった。学費を安く抑えられるなら私立中高一貫に行かせたい。 入学後もずっと特待生でいられるの? 気になる大学実績も伸びているらしいから、調べてみなきゃ。
中学受験

中学受験の志望校は進学校と大学付属校どちらがいいの?

中学受験の志望校えらびは、6年間の学校生活が、大学受験があるかないかで変わってきます。進学校と大学付属校のメリット・デメリットから、どちらをえらぶといいのか?まで、実際に2人の子どもが両方の学校に通った、筆者の経験から、まとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました