中学受験は親の学歴が低いと合格しない?子どもの学力への影響とは

読書する眼鏡の女の子中学受験

こんにちは、みほです。

読者の皆さんは、親の学歴や職業が、子どもの中学受験の合否に影響するのかと、不安に思ったことありませんか・・

読者さん
読者さん

小学4年生だけど、中学受験する予定なんです。

中学によっては、親の学歴や職業を書かせてそれによって、不合格とかあるんですか??

読者さん
読者さん

「○○ちゃんのパパは一流大学」とか、聞くことがあるけど、


親が頭いいと、やっぱり子どもも頭いいんですか・・


親の学歴が、子どもの中学受験に影響するのか不安。。

みほ
みほ

たしかに、
親が一流大学、難関大学出身だと、
お子さんも優秀って、たまに聞きますよね。

読者さん
読者さん

うちの場合、高学歴じゃないから、


子どもの学力あきらめたほうがいいのかしら・・

中学受験も偏差値上位校なんか無理かな?

こんな心配のある方に、

・中学受験の合否は、親の学歴や職業で判断されることはあるの?

・親の学歴で、子どもの学力は決まってしまうの?


以上を、まとめた記事になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。<(_ _)>

スポンサーリンク

中学受験では親の学歴・職業を書かせることはない。

まずいちばん心配なことですが、

私立中学、公立一貫校、国立中学の受験の願書に、親の学歴を記入することは現在ありません。

年収や職業も願書に記入することはありませんので、

合否の判断は、お子さんの学力、試験の点数ということになります。(^^ゞ

ただ私立中学の子の面接や親子面接では、
志望理由や通学時間などの質問がほとんどですが、親の職業を聞かれることがあるかもしれません。

でも中学側は職業で決めることはなく、あくまで合否はお子さんの学科試験の結果ということです。

安心してくださいね。(^^ゞ

スポンサーリンク

親の学歴が、子どもの学力への影響。

子どもの学力への影響で考えられることは、

、遺伝的な要因


、親の学歴が高いと、親が高収入な職業

1の、遺伝的な要因とは、

生まれ持った生物的な遺伝と、高学歴、勉強ができる親の習慣や思考で育てられた、引き継いだ遺伝といった、2つの意味があると思います。

これらが子どもの学力に影響する可能性は、やはり高いと言えるでしょう。

みほ
みほ

お父さんが家でたくさん本を読んだり、知的なことに触れる機会のおおい家庭と、そうでない家庭では、

やっぱり子どもの学力には影響しそうですよね・・

2の、親が高収入の職業とは、

年収が多ければ生活水準も高くなり、教育費にお金をたくさん出せることが影響します。

本をたくさん買ったり塾にお金をかけられたり、

勉強する恵まれた環境にお金を出せるから、子どもの学力は高くなということです。

読者さん
読者さん

親の年収に子の学力は比例するって、アレね!

スポンサーリンク

親が高学歴でなくても、あきらめずにできること。

うちはそんなすごい学歴じゃないから、中学受験で上位校合格は無理なのかな・・

やっぱり、そう思っちゃいますよね。。
でもあきらめる前に、ちょっと考えてみてください!

先ほど影響する要因で説明した、下記の2つは生まれ持ったものでないので、親が頑張ればできることと思いませんか?

高学歴、勉強ができる親の習慣や思考で育てられること

勉強や学びに興味をもつ恵まれた環境にお金を出せて、与えることができること

すごい学歴じゃない親の場合は、

親が勉強や学びに熱心な思考や習慣をもつ
子どもが勉強や学びに興味をもつ環境を与える
  ⇩ ⇩
子の学力上位の可能性が高くなります!!

ですから中学受験でがんばる前に、どうせうちは・・なんて思わないでくださいね。(^o^)丿

あきらめる前に、親がやれることはやってみましょう。

みほ
みほ

次は、
『母親の学歴が子どもの学力に影響する』と言われていることについて解説します。

他人事じゃないです・・(汗)

母親の学歴と子どもの学力の関係。

よく言われるようになった、母親の学歴と子どもの学力の関係について解説します。

《子どもと接する時間の多い母親が高学歴だったら》

1、子どもが質問してきても教えられる。
2、自分が経験した勉強や受験のノウハウを生かせてサポートできる

このように勉強や受験の知識の少ない母親がサポートするより、メリットあることがわかります。

『母親の学歴が子どもの学力に影響する』とは、

生物的な遺伝要素に加えて、

子どもに接する時間がおおい母親の影響をうけやすいので、母親の学歴の良し悪しで、サポート力に差が出るということです

みほ
みほ

でも、母親が高学歴でなくても、子どもの学力が高い場合もありますよね?

少し前の時代は、今ほど、女性の大学進学があたりまえではない時代でしたので、


勉強や学び、知的なことに興味のある女性=高学歴とは、必ずしもならなかったんです。

高学歴な母親はもちろん知的なことに関心があるから、子どもの学力上位に。

学歴の低い母親でも、知的なことに関心があれば、

子どもの知的好奇心が育って、学力が上がる可能性がありそうです。(^^ゞ

カラフルな鉛筆たくさん

親と子どもの学歴の実例を比較。

ここで参考までに、親子の学歴の実例を、私のまわり知っている範囲で紹介します。

、父→旧帝大・母→旧帝大・子2人→旧帝大(1人東大)

、父→地方国立・母→地方国立・子2人→難関私大・高卒

、父→私大・母→短大・子→アメリカの大学(東大超え)

、父→私大・母→短大・子2人→私大(下位)

、父→私大・母→短大・子2人→旧帝大・難関私大

こんな感じです。

5➡うちです。(^-^)

私の学歴は短大ですが、勉強は好きでした。恥ずかしながら【勉強・学びに対する関心度は高め】な母親ということになりそうです。

子どもが小学生~中学生の頃、質問されると一緒に勉強してしまっていました。

子『古文、どう勉強したらいいの?』
私『ノートに意味をこう書いて、こうやって・・』

自分もやりたくなるタイプでした。

そのうち子どもは自分で出来るようになって、
私は内心、『アレ?もういいのかな・・』と寂しくなるんです。。

ホントは家事よりも、勉強のほうが好きかもしれません。(*_*;

というわけで、
【親の高学歴=子の学力上位】に当てはまらなかった、うちのような例もあるので、親が勉強や学びに熱心な思考や習慣をもつことは、子どもの学力に良い影響がありそうです。(^^ゞ

関連記事中学受験生の男女別おすすめ腕時計 はじめて買うなら見やすさ重視

まとめ。

・中学受験では親の学歴・職業を書かせることはない。

親の学歴は子どもの学力に影響する。

親が与える環境や思考も、子どもの学力に影響する。

・子どもの学力は、母親の学歴と勉強・学びに対する関心度に影響される

親の学歴の影響は、たしかにありますが、

親が高学歴でなくても、

子どもが勉強や学びに、興味をもてる環境を与えたり、

親の知的関心度を高めることで、子どもの学力が上がる可能性が大いにあるんです。(^^ゞ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。


こんな記事もあります。・中学受験の志望校選び 進学校と大学付属校 どちらを受験させますか

コメント

タイトルとURLをコピーしました