中学受験生の男女別おすすめ腕時計 はじめて買うなら見やすさ重視

ピンク色ベルトの腕時計中学受験

こんにちは、みほです。
私には大学生になる子どもが二人います。

それぞれ都立中高一貫校の中学受検、高校受験、大学受験などなど・・。

子どもの複数の受験を、親として経験してきました。

そんな受験生になると、いろいろ気をつかうことが多くなります。受験日直前には、当日の持ち物の準備もしなければなりません。

今回は持ち物のひとつの【腕時計】について、受験を無事に乗り切るためにお話しますね。


小学生のお子さんは、まだ腕時計を持っていないことが多く、はじめて受験用にあたらしく買うことになります。

6年生になって模試も増えると本番の試験のように時間配分が大事になってきますよね。

模試でも腕時計が必要だし、受験の本番も、もちろん必要。

読者さん
読者さん

試験のとき必要だから買わなきゃと思ってたけど。

腕時計って、何か決まりごとがあるの?

選ぶポイントあったら教えて!

ハイ!選ぶ注意点と、男女別おすすめ腕時計を紹介します。

スポンサーリンク

中学受験の腕時計のおすすめは、アナログ時計。

茶色ベルトの腕時計

うちの場合、何回も受験や模試を経験していますが、

受験会場の教室に時計が見当たらなかったり、太陽の光で見にくかったりすることもあるそうです。

お子さん自身で腕時計を持っていくことは必須として、どんな腕時計を選んだらいいか考えた時、

時計の針のある【アナログ時計】か、数字だけの【デジタル時計】か

一瞬、迷いますが、

【アナログ時計】をおすすめします。

なぜなら『残りの時間』の感覚が、わかりやすいから。

デジタル時計だと、
数字を時間の感覚に変換する手間が必要になってくるんです。

数字をみたら次に、時計の丸い文字盤と針を、思いだしませんか?

【アナログ時計】なら、見てすぐその文字盤です。

わかりやすく、時間の節約になるので

アナログ時計】一択ですね。

スポンサーリンク

男女別おすすめ腕時計はコレ。見やすさ重視。

男の子におすすめは、こんな感じ。文字盤がとっても見やすく文句ナシ。

女の子には、こんな可愛いのに、しっかり文字盤が見えますのでコレがおすすめ。(*^^*)
  ⇩
受験用で買っても中学校の通学で使えそうなくらい可愛いです。


文字盤が白色で何も装飾なく、文字だけくっきり!

文字と針が黒色の腕時計で、ハッキリ時間がわかります。

試験中に一瞬で時間がわかる、見やすさを重視することが、お子さんの試験の邪魔をしない最高の腕時計です。(^^ゞ

スポンサーリンク

中学受験の腕時計は、計算機能付きはダメ。

ほとんどの中学受験会場では、計算機能付腕時計は持ち込み禁止です。

アラームの鳴るタイプも、試験中に鳴ったりしたら、

お子さんが動揺するかもしれないので、

あたらしく買うのであれば、下記のような機能がついていない腕時計おすすめします。

✖ 計算機能付き(電卓)
✖ アラーム
✖ ストップウォッチ

シンプルで、白い文字盤の、ただ時間だけわかるタイプがいいです。(*^^*)

中学受験の腕時計は、机に置けるタイプがおすすめ。

本番の試験中には、机の上に腕時計をおく、というお子さんが多いと思います。

腕時計のタイプによっては、自立できないものもありますので、


机の上におくことを考えて、
不安定に転がりそうな腕時計は、避けたほうがいいですね。

腕時計に気を取られる時間は、もったいないですから!ストレスフリーなものを。(^^ゞ

男の学生がテストあせってる

中学受験の腕時計は、電池式でもソーラー式でも大丈夫。

数か月前くらいに、あたらしく買った腕時計ならば電池切れは起こらないと思いますが、不安でしたら直前に電池をあたらしく交換する! これでかんぺきです。

うちは電池式とソーラー電池式、2つ腕時計を用意しました。
(ソーラー電池の方は、父親のもの)

ソーラー式は太陽の光で充電しますので、
受験日がちかくなったら、部屋の窓側に放置しておけばOKです。

電池式は電池切れに注意し、ソーラー式は太陽にあてればいいので、

ケアしておけばどちらでも大丈夫!

そのかわり受験日当日、腕時計は2つ持っていくことをおすすめしています。

万が一の備えです・・(^^ゞ

持ち物の記事はこちら。
都立中受検の当日の持ち物 子ども&親のチェックリストで準備!

中学受験の腕時計のベルトのおすすめは、プラスチック製と布製。

金属のベルトは重さもあり、小学生には扱いずらそうです。

それに金属でかゆくなる子が、たまにいますのでそのへんも注意してください。(金属アレルギー)

革だと値段が高くなりそうなので、

プラスチックや布製で、軽くて安いものでOKなんです。

中学受験の腕時計に使い慣れることが大事。

試験日直前に買うより、少し前もって買っときましょう。

模試が多くなる6年生では必ず、会場に持ち込んで時間配分を実践したいですし、

自宅で勉強するときにも机に置いて、時間配分の練習に使っておくと、

試験日当日も、
自宅とおなじ時計で見慣れている→安心感😊

緊張する中、少しでも普段とおなじ環境で問題を解くと、実力発揮できそうな気がしますから!

前もって使い慣れておくことは、ポイントです。

Amazonセイコー腕時計一覧

Amazonカシオ腕時計一覧

楽天セイコー腕時計一覧

楽天カシオ腕時計一覧

ヤフーショッピング セイコー腕時計一覧

ヤフーショッピング カシオ腕時計一覧

受験の1か月前までに準備することはこちらの記事に。

参考記事都立中高一貫校の適性検査日の1か月前までにすることは?[生活編]

まとめ。

中学受験生が受験日に会場に持ち込む腕時計について、

選ぶポイントと男女別のオススメを紹介しました。

中学受験用、試験用なので、

・アナログ時計
・機能付腕時計はだめ
・軽い
・ストレスフリー
・ベルトはプラスチックか布製
・見やすい
・安い

これらがポイントです。(*^^*)

中学受験がおわっても受験用として取っておけば、そのあとの大学受験や資格試験にも電池を入れ替えて使えますよ。エコです。

でも、うちのように、
引き出しのどこかへいってしまったら( ;∀;)
また買うことになるので、安いのでOKです!

お子さんが試験問題に集中するのに邪魔にならない腕時計を、見つけましょう。(^^ゞ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

こんな記事もあります。
関連記事成功する受験生の体調管理 親はラクしてがんばる時代です

コメント

タイトルとURLをコピーしました