都立中高一貫校入学後の学力差 塾は必要?ついていけない子の対策

本を持っている女の子と机 都立中高一貫校入学後

こんにちは、みほです。これから都立中高一貫校をめざそうと考えているママパパさんの疑問の解決の手助けになるように、都立中・高を6年間かよった子をもつ経験から、お話ししています。

読者さん
読者さん

都立中高一貫校に入学後は勉強どんなですか?



たいへんってきくけど、塾は行ったほうがいいのかな?

こんなお悩みの方に参考になればと思い、うちの子の実体験をメインでお話しします。

(今回は中学3年間の話にします。)

都立中高一貫校は、
高い倍率を突破して、合格・入学してきたお子さんたちなので、優秀な子ばかりなのはわかっていました。

でも小学校を難なく過ごせたうちの子が、附属中学であんなに苦労するとは正直想像していませんでした。。(>_<)

・・ということで、

重い雰囲気にしてしまいましたが(汗)うちみたいな暗黒時代を経験しても、旧帝大に進学できるので希望を捨てずに読んでくださるとうれしいです。<(_ _)>

スポンサーリンク

都立中高一貫校入学後に授業についていけないなら、塾は必要。

まさに、うちの子のことです。

入学直後から小学校とはちがう「キビシメな雰囲気」を漂わせながら、日々、授業とたくさんの宿題に追われ電車通学し、1学期のテストの結果がではじめたころ「数学がわからない」と困った顔で言ってきました。

これはもう塾しかありません。(*_*;

塾を探したんですが、まず都立中高一貫校に通っている子対象の集団がありませんので、2対1の個別に通うことにしました。

塾に行ったほうがいいか?の質問ですが、

むずかしく進みの速い授業についていけたら塾は必要なく、

授業についていけなくて、お子さんが困っていたら塾をたよるしかないと考えます。

あわせて読みたい記事はこちら。
中高一貫校生にも塾は必要?いつから大学受験塾に通ったらいいの?

スポンサーリンク

都立中高一貫校入学直後、勉強がたいへんな理由。

英語でstudyの駒ならぶ

なぜ入学後に、勉強(数学)がわからなくなったのか・・

それは、たぶん、

うちの子が私立受験の塾には行かず、都立受検の塾のみで合格したからだと思います。

だからといって私立受験の塾に行っていなかった子が全員、授業についていけなくなるわけではありませんが。。

でも、やや可能性は高くなるかもしれません。

私立受験の塾は、
小学校で学習する以上のむずかしい、中学で教わる内容くらい勉強します。

私立受験の塾で勉強をしてきた子にとっては、中学1年の都立中高一貫校の授業が、復習になるんです。

でも、そんな勉強をしてこなかった子にとっては、
はじめての中学数学が、とても速く進んでしまうので「わからない」状態、授業についていけないことが起こってしまったんです。

みほ
みほ

学力差が入学時に明確でした。

私立中高一貫校の進学校とおなじような、速い進みの授業と言われています。

大学受験のために先取り授業をするので速い進みも、仕方ありませんが、

私立受験の塾で勉強してこなかった生徒には、少したいへんかもしれません。(>_<)

ちなみに、、
ほかの都立中高一貫校に合格し通ってた何人かの知り合いも、みんな「勉強たいへんね!!」と合言葉のように言っていました。。(>_<)

スポンサーリンク

うちの子が都立中高一貫校附属中学3年間で、やったこと。

空に気球と女の子

本人は「数学がわからない」と言ってきましたが、正直ほかの科目もあまりいい状態ではなかったです。(*_*;

とりあえず、栄光ゼミナールの2対1の個別に、数学だけ通うことにしました。受検期も栄光さんでしたが、通学に便利なちがう校舎で週2。

やったことは、

✅塾では、中学で使っている体系数学という教科書にそって教えてもらう授業の補習。中学1年秋から中学3年くらいまで、数学のみ個別。


✅自宅で、勉強は中学の勉強をコツコツコツコツやっていました。ずーーとコツコツと。


習い事(ピアノと吹奏楽)は続けて部活は休部
勉強の息抜きにピアノをとても弾いていましたね。ストレス発散だったのかも・・?

そのうち、どうにか、、
高校1年あたりで暗いトンネルをぬけだせたかな・・やっと手応えが出てきた様子でした。

みほ
みほ

あとで聞いたらコツコツ勉強していたのは数学だけで、ほかはあんまりやっていなかったらしいです。( ;∀;)

数学が好きだから勉強した。できないのがイヤだった。」そうです。。

高校1年以降は数学は得意科目になり、理系選択のクラスに。そして旧帝大の理系学部に合格しました。

都立中高一貫校に行って、よかったことは?通った子の生の声。

さいごに。

附属中学入学直後13歳、14歳で、
合格したけど、はじめての試練を味わうことになりましたが、

「中学受検で合格」が終わりではなく、
あたりまえですけどスタートで、いろいろなことがその先もあるってことを経験しました。

平均点も取れない見たこともないような点数だった、暗黒時代の附属中学3年間。

「数学ができるようになりたい」と努力したら、点数が上がることを実証したので、

もしも、将来、
この記事を読んでくださってる方のお子さんが、うちの子のように勉強につまづいたら、
あきらめるのはまだ!」 と思って、信じてサポートしてほしいなとこんな経験をしたので、思います。・・長くかかりますけど・・

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

よかったらこんな記事もあります。
都立中高一貫校に受かる子の特徴と、受かるための方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました