都立中高一貫校の適性検査日の1か月前までにすることは?[生活編]

本が山積み、鳥都立中高一貫校入学まで

こんにちは、みほです。
これから、都立中高一貫校をめざそうと考えているママパパさんの、疑問の解決の手助けになるように、

子どもが都立中に6年間通った経験から、すこしでも役だつ情報をお話しています。

早いもので、いよいよもう寒さを感じる季節ですね。

適性検査の受検日、2月3日が刻々と近づいてきます・・(>_<)

そこで当日が無事にむかえられるように、
そろそろ生活面で準備しておきたいことの話を、したいと思います。

読者さん
読者さん

生活面は、まずは体調管理に気をつけて、
準備・・
ああ、アレでしょ?

もう、わかっちゃった方も、
アレ以外も提案していますので、最終確認のために読んでくださるとうれしいです。(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

受検生の体調管理。

インフルエンザ予防接種。

定番中の定番。
まずはインフルエンザ予防接種です。

受検だからというわけでなく、
毎年、打っている方は、もちろん多く、

注射ぎらいでも何でも受検生のいるご家庭は全員が、インフル予防接種は打ちますね。(アレルギーがある方は打ちませんが。)

ところで・・
中学受検の年、いつ? とうか、いつもより慎重に考えます。

12月すぎが流行期と言われるけど、

試験日は2月なので、2月上旬に効果のピークをもってくる場合は、いちばん免疫がつくようになるのが接種後3週間後からと聞きます。

逆算すると2回接種として、
遅くても12月中には、2回目を打ち終えていればいいですね。

加湿器の用意。

秋の長雨の時期が終わると、そろそろ空気の乾燥が気になります。

冬の定番、皆さんのおうちにも加湿器があると思いますが、ことし受検の年は、念入りに用意しましょう。

読者さん
読者さん

念入りに、ですね!(笑)

私の話ですが、何回かこどもの受検・受験を経験してきましたが、

どうも「ことしは受検だ!」と気合が入っていると、加湿器を新しくしたくなるんです・・(笑)

都立中高一貫校の受検のときは、

プラズマクラスターの空気清浄機つき加湿器を2台。家じゅう、きれいにしたかったので!

  なんか、、(汗)
インフルがこわかったので、プラズマクラスターが名前からして効きそうじゃないですか・・?

そのあとの受験で、もうひとつ新しく買って、去年くらいに、また新しい加湿器に買い換えました。

それが、
歴代のなかで、まんぞく度の高い加湿器になっています。

知っている方も多いと思いますが、これ、お手入れ楽でいいですね。

加湿器は水を使用するので、
古いと気持ちが⤵⤵ でして、フィルターとか、ですね。

これは、そういうのが無いので、部屋ごとに買ってしまいました。(^^ゞ

話がそれましたが、
加湿器のお手入れをして、湿度管理の準備をしましょう。

関連記事成功する受験生の体調管理 親はラクしてがんばる時代です

スポンサーリンク

都立中高一貫校適性検査の、受検会場の下見。

志望する都立中学が受検会場となることが多いですが、

ちがう会場になった場合は、もちろんですが、
もう一度、受検日のまえに下見しましょう。

下見しておけば、
”わかっている道” になり電車の乗り換えも、不安なく進めます。

できたら受検日と同じ曜日で、同じ時間帯で行くことが、いちばんです。

あと念には念をいれて、

電車の事故が起こった場合の、ほかの行き方】を実際に練習してみることも、余裕があったらおすすめします。

多くの中学受検生は、
当日ママパパさんといっしょに、会場まで行くのではないでしょうか・・

ですから、お子さんといっしょに下見に出掛けて、志望中学を見てテンションを上げ最終調整に、はいりたいですね。

みほ
みほ

ここに、ゼッタイ合格したいです!って、
念を送ってきましょう。

スポンサーリンク

適性検査当日のための雪対策。

スノーブーツと雪だるま

親子のスノーブーツの用意。

受検日は2月ですので、
季節でいちばん寒いわけで、毎年、雪の確率も高くなることが予想されます。


お子さんは小学校への通学で持っていれば大丈夫。

でも、もしサイズアウトでスノーブーツ無かったわ・・という方、

そして、

当日お子さんといっしょに会場まで行く予定のママパパさんが、雪用の靴を持っていなかったら、早めに用意することを、おすすめします。

※ここでポイント!※

防水の長靴、レインブーツがあるから大丈夫。と思っている方に。

長靴では、冬のこの時期の雪は足が冷えます。

お子さんが長靴の場合、
冷えて寒いという環境は、できるだけ避けてほしいポイントになります。

受検会場まで到着することは、
電車の乗り継ぎやラッシュなど、ご想像通り、こどもにとっては容易ではありません。

そこに、
 ・歩きづらい
 ・足が冷えて体まで寒い
 ・雪で滑ってしまった

などの悪影響は、排除できるものは排除して、会場に行かせたいです。(・ω・)ノ

そこで、
私がおすすめするのはスノーブーツです。

防寒性・防水性・防滑性がそなわっていて、

しかも、
中学生になってからの通学でも使えます。ムダにはなりません。

関連記事中学受験生の男女別おすすめ腕時計 はじめて買うなら見やすさ重視

受検日当日の雪であわてたうちの経験。

暖冬傾向とはいえ、雪はたまにやってきます。

受検の万全の対策として、
いっしょに行くママパパさんも、スノーブーツを今のうちから用意することをおすすめします。

みほ
みほ

なぜ、そんなに強調するの?って、、
じつは、うちの失敗談なんです。

受検日、・・当日は雪で、しかもガッツリ降っている雪の日でした。


こどもは、スノーブーツを持っていたのですが、いっしょに行く父親は持ってなくて困り、まさか・・((+_+))でした。。

そのときに、
「あー、こんな雪、想像もしていなかった。長靴で大丈夫かな?」とか・・

いろいろ、思考が揺れるんですよ。。受検日当日にですよ、、
親が慌てたらダメなのに。

ただでさえ、受験日当日は緊張・不安、メンタルがいつもとちがっていますので、

ハプニング、アクシデント系は、できるだけゼロ状態にしなきゃいけなかった
(大反省)

という失敗で、準備不足の後悔をしましたので、(>_<)

読者の皆さんの受検日が、もしかしたら・・⛄だったら。。

当日いっしょに行く、親子の雪用の靴、スノーブーツの用意を。

みほ
みほ

いまのうちに、そろえておきたいです!

Amazonスノーブーツ商品一覧 


楽天スノーブーツ商品一覧

まとめ。

適性検査日の1か月前までにすることは、以下の4つをおすすめします。

1、インフルエンザ予防接種
2、受検会場の下見
3、スノーブーツの用意
4、加湿器の用意

もう、みなさんのご想像通りの内容となってしまったかもしれませんが、

どうかアクシデントのない受検日当日が、むかえられますように。

  お祈りしています。(‘◇’)ゞ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

よかったらこんな記事もあります。
中学受験日の前日やること 親ができる食事や準備 明日これで大丈夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました